平成27年版「旧暦棚田ごよみ」

日本一使いづらい、だけど美しい!
始めてみよう“旧暦生活”

「旧暦」とは、明治五年まで日本で使われ続けてきた、月の満ち欠けを1ヶ月とした、太陰太陽暦のカレンダーです。 「棚田ごよみ」は、旧暦表示を基本とした本当の旧暦ごよみです。四季折々の棚田風景と月の満ち欠け・二十四節気・七十二候・雑節まで記載しています。
新暦の日付も小さく入っているので、日常のカレンダーとしても使えます。 平成27年旧暦一月(睦月)は、新暦2月19日からはじまります。
棚田の写真家・青柳健二が「棚田を未来につなげたい」という思いから撮影した表紙を含めた14の美しい棚田たち。 失われつつある日本の原風景と日本人が本来持っていた時間感覚は、今の私達の生き方に大いなるヒントを与えてくれます。

■壁掛型の見開きタイプ・上部がA4サイズの棚田の写真、下部がA4サイズの旧暦カレンダーになります。

☆特典:ミニブック「旧暦棚田読本」付き

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 100円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。